代表取締役 栗城 健の挨拶

不動産・建築という仕事は、 非常に幅の広い仕事です。

不動産分野では売買・売買仲介・賃貸仲 介・賃貸管理、建築分野では新築請負、建売建築、増改築などのリ フォーム工事など業務があります。幅の広い仕事ですが、一つとして同じプロセス、同じ結果はありえません。

それゆえに人と人とのつながりがとても重要であります。

「家造り」・「家探し」と、言葉では簡単に表現してしまいがち ですが、お取引する金額も高額ですので丁寧に着実に進めなくてはいけないと考えております。

普通に生活できる事がどれ程の幸せなのか。阪神淡路大震災や新潟中越地震、東日本大震災後の新年はどんな気持ちだっただろうか。

過去の大災害の時も住宅業界に身を置いていましたが毎年考えさせられます。

JRCでは【感動と絆の創造!】をスローガンに掲げ、業務改革、特に社員メンバーの意識改革に取り組んでおります。

メンバー一人一人が明るく成長でき、常にお客様のお役に立てるステージを創っていきたいと思っています。

適切な条件と情報、それを適正に判断する基準さえ揃えば、住宅取得には適していると思いますので、

安心して住宅取得にチャレンジをして頂ければと思っております。

 【絆】という言葉の力を我が人生の糧にし、【縁】を【結ぶ】 ひとりでは困難でも多くの力で協力し合い、

助け合えば乗り越えられる。私たちの地域には、そんな自然と育まれた結びつきがあると感じています。

是非、皆様の暖かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

私たちは、地域の未来を信じ、地域とともに歩みます。

社員メンバー一同真心込めてお手伝いをさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。


国土交通大臣認定 不動産コンサルティングマスター

日本FP協会認定 ファイナンシャルプランナー

2級ファイナンシャルプランニング技能士

住宅ローンアドバイザー

マンション管理業務主任者

宅地建物取引士

整理収納アドバイザー

ホームステージャー

栗城 健のBLOG→『FPが提案する不動産投資と注文住宅』

代表取締役 栗城 健


取締役会長 栗城 博

国土交通大臣認定 不動産コンサルティングマスター

全国宅地建物取引業協会認定 不動産アナリスト

宅地建物取引士

首都圏合理化住宅研究会  代表


昭和10年 福島県会津出身

昭和57年 異業種から住宅業界に転進し、昭和60年不動産会社JRCを設立。

平成2年に建築会社を設立。


又、宅建協会役員として「業界の地位向上に」尽力する傍ら平成7年からは一般ユーザー向けに

セミナーの講師を務め「安全確実な不動産取引」「住まいに求めるものを検証する」などをテーマに

成功事例、失敗事例から対処方法を解説しています。

「住宅産業を天職」と、常に公平な見方で講じる現実重視の論法は厳しいが福祉に尽力するやさしい面もありファンも多い。

会長のコラム→http://ameblo.jp/kuriki-hiroshi/


専務取締役 田代 陽子

日本FP協会認定 ファイナンシャルプランナー

宅地建物取引士

そろそろ終活、タンスの中から、出るわ出るワ!!

一人でこんなに着るの!?靴箱、出るわ出るワ、一人

でこんなに履くの!?思い切ったワ!

 まだまだあるわ!人生、残りはまだまだ!沢山ため

込んだ『経験と知識』まだまだ捨てないわ☆


住宅ローンや資金計画の事、住替えなどの不動産の事、建替えなどの建築の事、相続や贈与、その対策のご相談を受け付けています。また相続した空き家で困っている方など、住まいのワンストップショップのJRCにお気軽に何でもお尋ね下さい!